YAMAHAドラム教室発表会

つい先日の日曜日、私が通っているドラム教室の発表会ありました。

流した曲に合わせてドラムを演奏する方式で、バンドライブに比べれば聴き所は少ないですが、普段教室で一緒に習っている面々の「真面目な」演奏が聴けてなかなかおもしろかったです。

私は本番に結構トチってしまいちょっとガッカリしましたが、講師にはみんなの前で「はしろうさんは凄く上手くなったよね!!」と褒めて頂いたので聴く分には問題なかったんだろうなぁ、と思います。

最近は自分の演奏に課題ばかり見つかり非常にやるせいないのですが、それでも練習していれば良くなっていくはずなので腐らず地道に練習したいです。
今回褒めて貰えたのも、ここ最近の練習の成果だと思いますし。

演奏も気持よく叩けたので良かったと思います。
次回の発表会も楽しみです。


JUGEMテーマ:音楽

「ブラックアニソンナイトLV3」に出演しました

サイハイソックス

昨日、12月17日は、「ブラックアニソンナイト」に出演させて頂きました。
たくさんの来場者&友人に来場頂いて感謝感謝です。

本番は緊張で足がバタついたり、ミスる予定の無かったところをミスっってしまい反省していますorz。
でも、練習中にあんまり上手くいかなかったところはクリアできて、それは良かったと思います。
全体的には演奏できて満足していますし、何より楽しかったです。

対バンの皆さんの演奏も凄く楽しくて高まりました。
やっぱ知ってるアニソンが流れるとテンション上がります(w

特に、最後のセッションでヴォーカル全員で歌った「secret base」は結構感動ものでした。
歌詞が絶妙なんだよコンチクショー!!

10年後も、このメンバー&対バンでイベントができたら幸せなことだと思います。

最後に改めて、応援に来て頂いた方々と主催の方にお礼を言いたいと思います。
ありがとうございました。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ

オリオンをなぞった

昨日はYAMAHAのドラム教室ミニコンサートでした。

YAMAHAなんで、生徒の大半がミディアムテンポで著名な選曲をしている中、「オリオンをなぞる」なんぞを叩いてきました。

譜面を忘れた&音源を間違って持ってきたりで始まる前からグダグダだったんですが、本番はリハ以上に失敗してしまい、正直やるせねぇ。

超切ない。

ただ、「オリオンをなぞる」自体はなかなか良い選曲だったようで、同クラスの方からは、“曲の”評判が良く(俺に対する評判は知らん)、アニソン&タイバニ普及に貢献できたと自負しております。

その後の飲み会も、まぁまぁ楽しかったです。
俺は途中編入で今のクラスに入ったので、ぼっちだったのですが、少しは打ち解けました。

やっぱ、演奏を聞かせてもらうと人間性が分かって話しやすくなります。

とりあえず、今のクラスはみんなロック好き&無茶ばっかりするYAMAHAらしくない人たちでした。
発表会では浮いてましたが、良かったと思います。


先生の演奏は四肢が全く違うリズムで動いていて、キモいぐらいでした。
正直、今の自分の延長上でああいうことが出来るようになるとは到底思えないです。
全く別次元の世界でした。。。





JUGEMテーマ:音楽

2/12 ヤマハバンドライブ2011に出演しました

昭和オートマチック

更新が凄く遅れてしまいましたが、2月12日のヤマハバンドライブ2011に、「昭和オートマチック」として出演しました。

選曲は、「涙の太陽」!!シブイ(笑

当日はまさかの大トリで、それに前に出演するバンドはヤマハバンドライブの常連さんなので、超緊張しました。
しかも1曲・・・。
一発勝負の難しさを実感しました。

1曲だから楽なはずなんだけど、その1曲に全てが掛かっている+身体をほぐす暇無くいきなり本番なので、ものすごく硬くなってしまって・・・概ね大丈夫だったものの、いや!!当日新しくしたフィルイン失敗した!!

ガチョ〜ン!!

自己評価は65点くらいかな。
進行に関わるような大ミスがなくてよかったです(´;ω;`)

箱が大きめで、他バンドを見るにドラムの音があまり聞こえなかったので、クラッシュシンバルとスネアはおもいっきり叩いてやりました。
ドラムの講師も同意してくれたのでよかったのだろう・・・。

と、本番の結果はいろいろと思うところが有りますが、とにかくこのバンドで出演することを決めてから1年、楽しかったです。
譜面もあって無きが如し、で大分アレンジしたし(主にキーボとベースの方が)、音楽ってこうやって作るものなんだなぁ、と凄く勉強になりました。

他にも上手いバンドはたくさんあったけど、ライブはうちらが一番良かったと思います。

「そうです!私達はプロにも負けません!」byあずにゃん

JUGEMテーマ:音楽

明日YAMAHAの発表会に出ます!!

こっそり告知、というわけでもないですが、明日YAMAHAの発表会で演奏します。

何故か大トリです(汗


1曲しか演奏しませんが、無料ですので、お時間があれば是非お立ち寄りくださいm(_ _)m

 場所は池袋の「トヨタ オートサロン アムラックス東京」です。

発表会自体はたくさんのバンドが出演しますので、音楽好きな方は楽しめるかと思います。
うちらのバンドの出演時間ですが、3部(16:15〜)の一番最後になりますので、17:30以降くらいになると思います。

バンド名は「昭和オートマチック」です。
宜しくお願いしま〜す。

12/19 ブラックアニソンナイト〜2010年冬の陣〜

ブラックアニソンナイト


12/19は「ブラックアニソンナイト〜2010年冬の陣〜」に出演させていただきました。

当日はスティック落としたり折れたりコスしたりモノマネしたりといろいろやらかしましたが、出来る範囲では頑張れたと思います。前回のライブよりは大分手応え有りました。

と、まぁ、俺のことはどっちでもいいが、

歌良し演奏よし、なにより盛り上がってて、ほんとに良いイベントだったなぁと思います!!
参加させていただいて秀樹感激!!いや、真面目にそう思いました。

今回のイベも、主催のムホー地帯さんのおかげでスムーズに進められて、出演者としてはとってもやりやすかったです。
対バンの皆も、すっかりリラックスして話せる間柄になったし、とても生暖かいイベントだったと思います。

みんな上手くなってるし・・・いやぁ、やりがいあるよ!!ほんとに。

次回も(あるよね?)みんなでがんばりましょ〜!!


最後にセトリ。

1.again - YUI
2.mebius ring - 桃井はるこ
3.キミシニタモウナカレ - May’n
4.初めての恋が終わる時 - supercell
5.YAHHO!! - 堀江由衣

8/22 ライブ〜!!



22日に早稲田の「BLACK SHARK」でアニソンライブに出演しました。

まずは応援に来てくださった皆皆様、本当にありがとうございました。感謝の言葉もございません。

今回の出演バンドは4バンド。
2番目の出演でしたが、3、4バンド目に通しで出ていたドラマーさんのリハでの演奏がすごすぎて、

正直自分を見失いました。


呑まれる、というのはこういう事を言うのですね。

本番に入るも、未だかつて無いくらい緊張をしてしまって、いろいろやらかしました。


練習してきた2ヶ月はなんだったのか・・・。
下手くそなのはしょうがないとして、本番で自分の力を発揮できなかったのは情けないにも程がある・・・。

大好きな曲が一気にトラウマソングですよ・・・。


ライブだからまだしも、これが真剣勝負でしたら殺されてますからね。呑まれただの緊張だのの言い訳できません。

と、ホントにもう後悔しかないライブでしたが、それでもいい経験になりましたし・・・なにより、前回ライブで共演した方が応援に来てくれたのは嬉しかったです。

ミスりながらも萎えないで、最後まで「どうにかしよう」と思えたのは、応援してくれたおかげです。ホントにありがとうございました。

次回のライブは多分12月です。
それまでに自分のレベルを少しでも上げられるように頑張ります。

6/6 ブラックアニソンナイトに出演しました!


最後のセッション。華やかでした〜。


6日の日曜日、「ブラックアニソンナイト」というイベントにバンドで出演させていただきました。

1組目の出演でしたが、すでに来場者が会場一杯で腐るほど緊張しましたガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル





肝心の演奏ですが、なんとか上手く行ったかなぁ、と。
俺個人の話ですが、練習で上手く行かなかったところが本番で出来たことは良かったとおもいます。
逆にケアレスミスが発生してしまったのは、練習不足としか言いようがないので、要練習(ーー;)だなぁ。

うん、とりあえずは大成功ってことにしておこう!!
来客者も余裕で100人超えだったみたいだし。
企画者さん様様です。

自分より上手い人がたくさんいて、それも刺激を受けました。
俺もあんなふうに叩きたいなっ!!





なんか思ったよりアニメ色の強いイベントで、
「ここはどこのアキバだよ!?」
と思いましたが(w
バンド有りオタ芸有りコスプレ有りで何でも有りでした。

最後のセッションも華やかでしたし、参加出来てよかったです。
また次のライブ目指して練習頑張ります!!

ちなみにセットリストは、

1.くじびきアンバランス(Under17)
2.Romantic Summer(桃井はるこ)
3.ふわふわ時間(アニメ『けいおん!』)
4.Heart Goes Boon!!(アニメ『けいおん!』)
5.レッツゴー(アニメ『けいおん!』)


下の写真2点はフォトグラファーの村上一光さんに撮影して頂きました。
ほんとにありがとうございます。感謝感謝です。

Ikko MURAKIMIホームページ

3月20日 arpワンマンライブ -完全- @渋谷DUO


↑もう2年前だよ。ありえねぇ〜(w


予め書いておくけど、長い日記です。

3月20日の土曜日は渋谷DUOにarpのラストライブ、「完全」を見に行きました。

今回のライブは半年以上前から開催が決定していたライブでしたが、2月の頭に、解散ライブと告知がありました。
arpの活動も半年以上休止していたのと、「完全」というタイトルから、「ああ、やっぱり解散か」と思わなくもありませんでしたが、「完全」というタイトルは解散が決定する前から決まっていたそうです。

今回のライブのMCによると、元々

「完璧なarpを取り戻してみなさんにお届けしたい」

という気持ちでつけたタイトルだったとのこと。
それだけこのライブに対しての想い入れがあったのでしょう。


肝心のライブは、ストリングスが10人もいて非常に贅沢な編成でした。
1stバイオリン、2ndバイオリン、ヴィオラ、チェロ、ギター、キーボードと、普段ライブハウスでは聞くはずのない編成で、これぞarpの真骨頂だなぁ、と思いました。

よくよく考えると、俺がarpのライブがいいなぁと思ったのはまず演奏の方で、今回のような編成のライブを聞けることがarpのライブに参加する醍醐味だったと思います。

そして今回が引退ライブとなるヴォーカルのあん朱さんについて。
いつも以上によく声が出ていて、ラストライブにふさわしい、迫力のある歌声でした。

今回のライブは50席くらいしか椅子席がなくて、大半が立ち見だったにも関わらず、会場は満員でした。ワンマンでこれだけのお客さんを集められるのに、ラストなんて勿体無い、と正直思いました。

ステージとお客さんの一体感が素晴らしく、またarpライブには珍しいダブルアンコールもあり、非常に盛り上がりました。
arpのラストライブにふさわしいライブだったと思います。


以下、セットリストです。
マイミクのmasaさんが公開されていたものを拝借しました。
(masaさんのブログはこちら

00.forest
01.旅立ち (Inst.)
02.まぶた (Orchestra Arrange Version)
03.きみは世界一
04.愛をしよう
05.この空の下で
06.桜
07.Starlight Stardust
08.YES

09.Everything is beautiful (あん朱さんピアノ弾き語り)

10.藍の街 -This is an AIZOME story- (映像×濱田さんインストのコラボ)

11.金木犀
12.満月
13.横顔
14.ウレシ泣キ
15.わたしのこえ

[アンコール]
※須田様制作による映像 (これまでのarpの軌跡)
01.PROUD
02.光のさすほうへ
03.Reborn

[ダブルアンコール]
01.わたしのこえ (全員スタンディングでの大合唱)


以上が今回のライブの感想です。
・・・・以下はあん朱さんの引退に対する私見。

はっきり言って、arpの解散、そしてその理由である、あん朱さんの引退はショックです。
ファンだったからショックということもあるのですが、引退の理由が、おそらく、あん朱さんの精神的なもので、その原因が声のパフォーマンスの低下、だと思うからです。

解散発表当初の告知では、病気のための引退、との事でしたが、今回のライブでのMCにおいて、身体的な病気ではないであろうことが伝わってきました。

「あん朱の病気は寒い日に薄着で寝て風邪引いたようなもん。」
「俺やマネージャーの鬱病の方がもっとひどかったで。」
「俺も気楽にやれ、とかいろいろアドバイスしたりしたんやけど・・・」

と言う、MC中のハマーさんの発言からも精神的なものであろうことが伝わってきました。

そして、続くMC中の、

「全盛期のあん朱と比べると・・・」

発言から、精神的に追い込まれた原因は、やはり、あん朱さんが思うように歌えなくなったから、ではないかと伺いしれました。

文頭でも書きましたが、

「完璧なarpを取り戻してみなさんにお届けしたい」

というライブタイトルへ込めた意味付けからも、失ったパフォーマンスを何とか取り戻したい、という気持ちがあったのではないかと思います。

要は、ここ数年のあん朱さんは自らのパフォーマンスに苦しめられていて、それが引退につながったのではないか、ということです。

と、くどくど書きましたが、全部想像です。
ですが、あん朱さんが今後、歌手として歌うことは(現状では)ないそうです。
どういう理由であれ、歌を諦めた、と言えます。


長くなってしまいましたが、俺がショックだったのは、パフォーマンスの低下によって歌うことを諦めざるをえないいう、ヴォーカルという職種の特異性です。
今まで好きなアーティストで、歌えないことが理由で引退した人はいませんでした。

アーティストとして商業的に芽が出ず、限界を感じて引退したアーティストはたくさんいると思います。
ですが、自分が思うように歌えないことに限界を感じて引退されるアーティストは、少なくとも俺の好きなアーティストではいませんでした。

「今までの人生で、歌が無かったことがない。今後どうなるのか全然わからないけど、歌と同じくらい夢中になれることができるといいな。」

と言っていたあん朱さん。
その胸中は如何ほどでしょうか。

ヴォーカルは体が楽器です。
音程がとれないとき、楽器だったらチューニングすればいいでしょう。
弦が切れたら張り替えればいい。
でも、声を痛めたヴォーカルはどうすればいいのよ?

・・・繰り返しますが、全部妄想です。
声以前に、もっと成功したいという想いに現実がついてこなかったのかもしれませんし。
声のせいだとしても「玉子が先か鶏が先か(パフォーマンスの低下が先か、それ以外の理由でパフォーマンスの低下を招いたのか)」という話かもしれませんし。

なにはともあれ、大宮あん朱という、不器用なアーティストを今後見ることが出来ない。それが非常に残念です。


あん朱さんがMCで言われていました。

「歌うことが大好きで、今まで歌うことだけを考えて生きてきた。歌のない人生なんて考えられない。」


引退も残念ですが、それ以上に歌うことを止めてしまわれることが残念で仕方ありません。
・・・歌に限らず、夢を諦めてしまうことは悲しいことですから。


最後になりますが、あん朱さん、今までありがとうございました。
いつの日か、再び歌手として元気な姿を見せてくださることを切に願っております。

3月22日 ギターパンダライブ@武蔵小金井「エントツそうじ」




3月22日は友人のカフェ「エントツそうじ」でギターパンダのワンマンライブがありました。

3年だか4年前だかのGW、「にじのみさきまつり」でギターパンダのライブを生で見た俺はすっかりギターパンダの隠れファンになっており、その時買ったライブCDはかなりのヘビーローテーションで聞き返してました。

で、友人が、「お店にギターパンダ呼ぼうと思うんだけど。」って言ってきたときにはかなりテンション上がったね〜。マジかよ!!自営業はしてしかるべきだな!!

かくしてライブですが、ギターパンダの1m前で見れることとなり、非常にレアな体験をすることができました。いやー上手いわ。マイク使わないライブだったけど、声量めちゃあるし声通るし。
ハイハット踏みながらギター弾いてたけどどっちも歪みねぇ〜!!
なんて歌うのが楽しそうな人だ・・・MCクソオモロイし。

やっぱプロは違うなぁ。

2時間くらいでしたが非常に贅沢な音楽の時間でした。

最近のはやりの音ではないかもですが、楽しくて気軽なロックを聞きたい人にはギターパンダは超オススメです(・∀・)ニパーリ