マクロスF見終わった



こいつはSFの皮を被ったとんでもアニメだぜ!!

Gガンに負けないくらい悪ノリ演出が多々あるし。
最終回なんてかなりやり散らかしてるな。

全体的にはとても面白かったです。
2クールだから、話のテンポがいいしシナリオの密度が濃い。
あー最近のアニメってこういうテンポなのかなぁ、って思いました。

絵も綺麗だし。なによりメカの描写がカッコいい。
幾何学模様描きながら飛行するバルキリーやミサイルの起動にはロマンすら感じる。3DCGバンザイって感じだ。

と、娯楽作品としては十分満足いく作品だと思いますが、敢えて突っ込むと、

・テンポが良すぎて感情の深彫りが出来ない
・悪役側の気持ちがイマイチ伝わってこない
・登場人物がイケメン過ぎてツライ

ってところかな〜。

シナリオ的には4クールにしても十分過ぎるくらいの密度があるから、引き伸ばしてその分、エピソードに深みを持たせても良かったように思います。

ランカが成功するまでの道のりも追加できるし(デビューしていきなりトップ歌手とか、ね〜よ!!)、シェリルの挫折ももっともっとどん底に叩き落とせたかと。その分、復活したときの輝きが増すしね。

ただ、4クールだったら、3角関係にケリがついちゃうかもね。
余裕がある分。

悪役側の動機も1回見ただけじゃ良く解らんな〜。
グレイスは研究心&バジュラへの復讐心だけであそこまでやるか?
三島はただ出世欲だけか?
こっちももちっと心理描写して欲しかったのぉ。

あと、主要登場人物が全員、露骨にイケメン設定というのがどーも。。。
アルトきゅんに惚れてるシェリル、ランカはほぼ一目惚れという・・・ブサメンの俺に謝れ!!

歌に関しては、Fの場合、純粋な歌で無いのも少し気にかかるかな〜。
V型感染症の人の特殊能力というか、ランカは特殊な生まれだからバジュラとコミュニケーション取れた訳で、あんまり歌は関係無いよーな。

やっぱり俺はバサラ最高!!

というわけで、若干とんでも臭のするアニメでしたが、そもそもマクロス自体がとんでもアニメなのかも知れないので、今初代マクロスを見ています。

いろいろ書きましたが、先が気になってついつい見てしまう、位にはハマれる作品でした。おかげで寝不足になったよ・・・。

あと個人的に「おおっ!!」と思ったのは、グレイスがシェリルに、「あなたの本質は所詮アイドル」ってこき下ろしたところかな。

ちょっと深いなぁ、っつーか、マクロスでそれ言うか!!って感じで。歌を道具としか思ってないグレイスの人間性が出たシーンだったのかも。


点数を付けるなら10点中8点くらいかな?
コメント

なんと!今から初代マクロスを観るんですか?w それじゃ最初の敵ゼントラーディに何故歌が効果が有ったのか? 歌で戦争を終結させられたのか? を知らずに7とFでマクロス感を固めちゃってるんですね? 新鮮だw Fはとんでも感溢れる楽しい作品とは思いますが、懐古からみるとw うんやっぱり多少コレジャナイ感は否めない訳なんですよ?w 一作品としては非常に楽しい作品ですが(劇場版含む)、 これから初代マクロスを観るとの事ですが是非比べてみて下さい、戦闘シーンでは手描きマクロスのマイクロミサイルの軌道(いわゆる坂野サーカス)は圧巻です? 最後に歴代作品を時間軸ずつ並べますね? 携帯なので見づらいのはすみませんw マクロスゼロ→超時空要塞マクロス→超時空要塞マクロス愛・おぼえていますか→マクロスプラス(同ムービーエディション)→マクロス7→マクロスダイナマイト7(同劇場版)→マクロスF(同劇場版)→…でっもしかしたら最終作の位置に有るもしくはパラレルワールドとされる?超時空要塞マクロス兇悗鳩劼りますw 中には個人的超神作も有りますので是非観て下さいww でわノシ

  • かぼちゃ王子
  • 2010/09/03 11:28

>かぼちゃさん
そーですね、あんまり前提知識なしでマクロス7は見ていたと思います。
作中で補足説明があったしアニメディアも購読していたので世界観はなんとなく把握していたと思うのですが、1stは見ていなかったので知識が浅かったのは否めませんね。

今はwikipediaがあるので基本設定は把握しているつもりですが、さすがに1stの雰囲気まではつかめないので、楽しみにしてます。

てか、僕の場合はガンダムもマクロスも1st世代では無いんですよね〜なはは〜。

時系列の並べ替えありがとうございます。
参考になります。マジです。

  • はしろう
  • 2010/09/03 17:58

このシナリオ(脚本?)舞HIMEの人なんだぜ…

  • ま〜さん
  • 2010/09/06 23:35

>ま〜さん
シリーズ構成の人が同じみたいね。<吉野弘幸氏

  • はしろう
  • 2010/09/07 14:08
トラックバック
この記事のトラックバックURL