あいぽん 復活ッ!!

復活

あいぽん復活ッ!

あいぽん復活ッ!

あいぽん復活ッ!

あいぽん復活ッ!

あいぽん復活ッ!

あいぽん復活ッ!



というわけで無事復活しました。

いや、無事ではありません。
保証期間の1年が過ぎていたので、端末交換代金の22,800円が飛びました(´・ω・`)しょぼーん

iPhoneはSoftBankでは修理を受け付けておらず、どういう理由であれ、交換対応みたいです。
AppleStoreでは修理を受け付けてくれているようですが、保証期間を過ぎている場合はどっちみち22,800円かかるようです。
代替機の問題もありますし、それだったら交換の方が早いかな、と。

正直、これを機に解約してやろうかとも思いましたが、端末代の残りが相当額あるため、結局のところ端末を交換するのが一番安上がりでした。

iPhone4への機種変も出来るのですが、現行の3GSの端末代残金も支払わねばならず、それはやっちゃいけない額でした・・・トホホ。

なんていうか、辞めたいのに辞めることが出来ないという、なんかの宗教みたいですよね。
おっとろしい商売です。

携帯は大事に使いましょう。あひぃ。


追記:
今回、iPhoneは1年の保証期間を大分過ぎていたんですが、端末の残り残金は12ヶ月分残っていたのです。つまり、1年しか支払ってなかったわけで、保証期間と大分時間差があります。
今回の場合は購入日と代金の支払い開始日に2〜3ヶ月くらいのタイムラグがあると思われます。

ということは、iPhoneを買って2年経ったぜ〜!!と思って意気揚々と機種変しようとすると、旧iPhoneの残金を2〜3ヶ月分、精算しないといけないことになります。契約の2年縛りが終了しても、端末代という縛りは残っているわけです。

なんという囲い込み工作・・・。
お金に余裕がある人はともかく、そうでない人はそのへんも良く考えて契約しないとダメですね。


JUGEMテーマ:コンピュータ
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL