震災当日

液状化



不器用なタイプでもなかった


しかし 確信とも言える肉体信仰が―――


中年に乗り物を選択(えら)ばせなかった


急ぐのだからこそ奔(はし)るッッ



というわけで、当日は勝どきから池袋まで歩いて帰りました。


15時くらいに地震発生。

初めて体験する震度の地震にビックリしつつも、不謹慎なことに、揺れているビルを見て同僚と盛り上がっておりましたらもう一発デカいのがきました。

こりゃあ本格的にヤバイんでわ?震源地どこよ?

と、ちょっと焦りました。

同僚がいろいろと電話していたようですが、電波が飽和状態なのか繋がらない。
結局、情報が一番早かったのはTwitterとFacebookでした。

ネットで情報収集をしつつ、その日はさすがに仕事も出来なかったので、どうやって帰宅しようかと思案しましたが、結局は歩きました。

電車復旧まで会社で時間潰すのは性に合わないし、タクシー乗る金もねぇ。
何より明日は休みなので帰って遊びたい。
そう考えての徒歩帰りですが、判断は悪くなかったようで、

電車は復旧せず、車は渋滞で動かず、レンタカーを借りても同様の理由で帰れず。
路線によっては深夜にある程度、復旧したようですが、電車を待っていた人で大混雑だったため、時間を潰して電車を待っていた人も結局は帰れない、という状態だったようです。
会社で時間潰していた人も結局は朝帰り&朝帰りのラッシュに巻き込まれて大変。。。


結局のところ、明るいうちに歩いた人が一番良かったのではないかな、と思います。

それで思ったんですが、


結局、一番確かなものは自分の身体を使うこと


身体使うのなら待機してその間に何かしてるほうが良い、、、
お金あるから、待機時間を優雅にくつろぐ、、、

そんな人も居るだろうけど。

改めて、自身の身体を使うことの重要性を感じました。
今回は、徒歩最強!!チャリ最高!!だったと思います。
不精せずに歩いたもん勝ち!!
(あと、距離というインフラの重要性も感じました。)


翌日、震災の被害の大きさを知って唖然としたので、こんな話些細なことなんですけど。


そんなわけで、いろいろ有りましたが私は元気です。





途中、新宿の「福包」で立ち寄って食った餃子。
疲れた身体に至福の一時でした。


JUGEMテーマ:日記・一般
コメント

わぁ。地名が出てくると急にリアルです。
勝どき⇒池袋が想像できるからリアルです。

片や、裏側にいるので、なんか取り残された感じです。別に災害を共有したいなんて思ってないけど、置いてきぼりな感じ・・・。

  • かのん。
  • 2011/03/26 09:34

>かのんさん
コメありがとう。

いや〜取り残されてる方がいいよ〜。
未だかつて無い緊張感で、戦時中とかもっと大変だったんだろうなぁ、とか、無意味に想像してしまうもん。
こんなピリピリした日常、今まで無かったわ。

数年後、ネタに出来るぐらいに回復すればいいんだけど。
震災で亡くなった人や放射能で汚染された地域はどうしようもないからなぁ。
東京は被害の少ないところだけど、早くいつもの日常に戻って欲しいなぁ、と思います。

  • はしろう
  • 2011/03/26 17:33

ですね。。。
いつもなら現実より妄想の方が大きくなっちゃいますが、今回は妄想より現実の方がはるかにひどい・・・。どうしようもないことは受け止めるしかないですね、きっと。

  • かのん。
  • 2011/03/31 08:25

>かのんさん
地震もひどかったが、ぶっちゃけ原発の方がひどい・・・というか、日本の組織のアラが目立ちまくりんぐ。放射能汚染の賠償問題も他国からされかねないし、もう日本沈没するんじゃね?

  • はしろう
  • 2011/04/15 15:28
トラックバック
この記事のトラックバックURL