震災その後〜刃牙に学ぶ食事の心得〜

地震後、福島の原発問題のせいで、食に対して敏感になっている今日この頃です。

高濃度の放射性物質が検出されたホウレンソウをはじめ、都内の水道水にも放射性物質が検出され、乳幼児に飲ませないように警告が出ています(場所によりけりでしょうが)。

政府の見解がころころ変わるせいで疑心暗鬼になっており、みんな不安感を抱えている今日この頃・・・。

そういう心理状態ですから、買い占めが行われたり、風評被害で店頭に並ばなくなった食料品が多々あるのもしようがないと思います。
結局、安全な食べ物はなんなんだ?そう思われている方もたくさんいると思います。

そう思っていた時期が俺にもありました・・・が、先日とある漫画を読んで目が覚めました。
現状の食料品事情が気になる方は、是非ご一読ください。


刃牙食卓01

刃牙食卓02

刃牙食卓03

刃牙食卓04


もっと寛容に食いたいものを食え!!ということか!!
やっぱり刃牙は素晴らしいなぁ。

震災直前にこのような漫画を描いている板垣恵介はやはり只者ではない。


JUGEMテーマ:グルメ
 
コメント

強くなりたくば喰らえ!!!

  • いないな
  • 2011/03/29 22:25

>いないなさん

「自己を高めろ」「雌として」

 飽き果てるまで喰らわせつつも――――――――
「足りぬ」
 雌であれ!!!

「喰らい尽くせぬ女であれ」

ですね。

最後の義務としれ!!の
くだりは釈迦の言葉だったりもするのですし(^q^)

  • ま〜さん
  • 2011/04/04 22:57

>まーさん
「漫然と口に運ぶな・・・」からのくだり?

  • はしろう
  • 2011/04/12 11:53
トラックバック
この記事のトラックバックURL