オリオンをなぞった

昨日はYAMAHAのドラム教室ミニコンサートでした。

YAMAHAなんで、生徒の大半がミディアムテンポで著名な選曲をしている中、「オリオンをなぞる」なんぞを叩いてきました。

譜面を忘れた&音源を間違って持ってきたりで始まる前からグダグダだったんですが、本番はリハ以上に失敗してしまい、正直やるせねぇ。

超切ない。

ただ、「オリオンをなぞる」自体はなかなか良い選曲だったようで、同クラスの方からは、“曲の”評判が良く(俺に対する評判は知らん)、アニソン&タイバニ普及に貢献できたと自負しております。

その後の飲み会も、まぁまぁ楽しかったです。
俺は途中編入で今のクラスに入ったので、ぼっちだったのですが、少しは打ち解けました。

やっぱ、演奏を聞かせてもらうと人間性が分かって話しやすくなります。

とりあえず、今のクラスはみんなロック好き&無茶ばっかりするYAMAHAらしくない人たちでした。
発表会では浮いてましたが、良かったと思います。


先生の演奏は四肢が全く違うリズムで動いていて、キモいぐらいでした。
正直、今の自分の延長上でああいうことが出来るようになるとは到底思えないです。
全く別次元の世界でした。。。





JUGEMテーマ:音楽
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL