ブログをどうしようか考えてみた

いきなりですが、最近、ブログの更新が滞るようになって久しいです。

面倒になった、他のことに時間を使うようになった、というのが理由なのですが、その他にも私の中でブログを更新する必要性が低下したように思うのです。

なぜ低下したのかというと、

・ブログに代わるサービスが台頭してきた

からです。

早い話が、mixiやTwitter、Facebookと言ったいわゆるSNSが増えてきたこと、食べログやブクログ、pixivのように、特定のジャンルに関してブログよりはるかに情報を公開しやすい準SNS的なサービスが増えてきたことで、ブログを使う必要性が低下したのではないか、と思います。

ちょっとした意見や感情を吐き出す場所としてはツイッターがあり、日記の公開や友人とのやり取りを楽しみたければmixiやFacebookの方が向いています。また、備忘録として使うにしても、食べログやブクログの方が特定のジャンルに限るとはいえ、簡単で管理もしやすく、かつ横展開もできるでしょう。

ブログは今まで担ってきた役割の大部分を他のサービスに譲ったように思います。
(あくまで自分の使い方の場合、です)

じゃあ、ブログっていらないのかなぁ、とか考えたら、

「個人としてのハブ」

として使う分には適しているんじゃないかなーと思いました。
※ハブ(HUB)とは、スター型物理トポロジを取るネットワークにおいて中心に位置する集線装置である。ハブという名前の由来は『車輪の中心』からきている。


私を知っている人が、私が公開している情報を見るためのハブとして、最初にアクセスするWEBサイトとしてはブログは使えると思います。閲覧するのにログインしなくて良いし、検索エンジンからも訪問できますし。


以前は、更新性のよさ、記事の管理のしやすさから日記としてブログを利用していた人がたくさん居たと思いますが、日記が用途なら今更ブログを使う必要性はあまり無いんでしょうね。

かつてホームページを運営していた人もブログに乗り換えたように、ブログからもSNSやジャンル特化型の準SNSに移行していくんでしょうね・・・って、もう数年前からそういう状況だと思うので今更ですが、これからも便利なサービスがどんどん増えてきて、ますます乗換えが進むんじゃないかと思います。

ただし、自分が作成したコンテンツを発信する場合は、カスタマイズしやすいホームページやブログはまだまだ使えると思います。


そんなわけで、今後B級グルメは「食べログ」で更新していこうと思います。
「こいつとは食べ物の好みが合う!!」って思ってくださる方は左のバナーからヨロシク。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL